2015年03月18日

春天,就從一株唇膏開始氾濫

鳥的呢喃,滑過清淺的河面reneex

我的心隨著鳥聲,跌落陶淵明的夢境
尋一朵花開
描繪春天的紅妝
紀念那次尋常的邂逅
....................
行囊只放些水墨與詩歌
風景入畫,詩心如媚reenex

春天,就從一株唇膏開始氾濫
一縷一縷地纏綿
桃花,隔著昨夜的露水
拾不起,漂不走
....................
你獨倚窗前,賦詩填詞
串起雨落的日子
半掛纖愁,溫柔入骨
一韻間,含香漫溢
風,郵差似的
把無字的信紙,投遞我的夢裏
一封加密的邀約rennex hk




同じカテゴリー(散文欣赏)の記事
 葬儀では園児を (2016-01-28 12:08)
 階段の上の掛け布 (2016-01-14 12:24)
 子供たちが我が家 (2015-12-15 13:21)
 考えること事態が良 (2015-11-18 15:59)
 感情に突き動 (2015-10-27 11:08)
 呼称に対して意義申し (2015-10-09 15:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。