2015年11月18日

考えること事態が良

バレエと言っても本物のバレエとは全く別物のような?ものだけど。

とはいえ、先生はいまだ現役の80才、クラシックバレエの先生だ許智政


レオタード姿は若々しく、スタイル抜群でカッコいい。

生徒は10数名、50代から70代と幅広華洋坊好唔好
い。

週に1回、飛んだり跳ねたり。

私もこの年になって、バレエシューズを履くなんて思いもよらなかったが。

それにしてもナント ナントもの覚えの悪いこと。

足の動きさえ出来ないなん華洋坊好唔好
て。

先生いわく、「できなくていいのですよ、考えること事態が良いことなのですから…」

音楽に合わせて身体を動かすことが、こんなに楽しいなんて…大発見だ!




同じカテゴリー(散文欣赏)の記事
 葬儀では園児を (2016-01-28 12:08)
 階段の上の掛け布 (2016-01-14 12:24)
 子供たちが我が家 (2015-12-15 13:21)
 感情に突き動 (2015-10-27 11:08)
 呼称に対して意義申し (2015-10-09 15:24)
 星星陪著月兒年年歲歲 (2015-07-14 13:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。